Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「最新情報」の記事一覧

前科と前歴

コラム 最新情報

似た表現の言葉ですが2つの言葉の間には大きな差がありますので、今回はその区別について説明してみようと思います。 1 どのように区別されている? ⑴ 前科 これは刑事裁判で有罪判決を受けたことがあることを意味します。 有罪・・・

横領(業務上横領、遺失物物横領)

最新情報

・横領罪について ⑴ 横領罪は、他人の委託に基づいて物を占有している者が、委託の任務に背いて、その物を処分(領得)する場合に成立します。例えば、知人から預かったものを勝手に売ってしまった場合です。また、会社で経理を担当す・・・

詐欺事件

最新情報

・詐欺罪について ⑴ 詐欺罪は、「人を欺いて財物を交付させた」(人をだましてお金や物などの財産や利益を交付させた場合)に成立します。例えば、最初からお金を支払うつもりがないのに飲食店で食事をしたりする無銭飲食、無賃乗車(・・・

人身事故・死亡事故(車の運転に関する罪)

最新情報

・過失運転到死傷罪について ⑴ 自動車や原付バイクを運転する際に不注意により交通事故を起こし相手にケガを負わせてしまった場合、 過失運転致傷罪が成立します。また、それにより相手を死亡させてしまった場合は、過失運転致死罪が・・・

暴行事件・傷害事件

最新情報

・暴行罪について ⑴ 暴行罪は、他人に向けて不法な有形力を加えた場合に成立します。 ちょっとしたトラブルから、相手の胸ぐらを掴んだり、小突いただけでも暴行罪となる可能性があります。髪の毛を切断したり、車で故意に幅寄せをし・・・

窃盗事件

最新情報

⑴ 窃盗は、 ア 他人の財物を、 イ 窃取した、場合に成立します。 ※ 窃取とは、財物の占有者の意思に反して、その占有を自己または第三者の占有に移すことをいいます。 ⑵ 窃盗に関する罰則は次のとおりです。 10年以下の懲・・・

強制わいせつ事件

最新情報

⑴ 強制わいせつは、 ア 13歳以上の者に対し、 イ 暴行または脅迫を用いて、 ウ わいせつな行為をした、 もしくは、 ア 13未満の者に対し、 イ わいせつな行為をした、場合に成立します。 (ア)「暴行」とは、身体に向・・・

盗撮事件(迷惑防止条例)

最新情報

⑴ 盗撮行為に統一された定義があるわけではありませんが、各都道府県の迷惑防止条例においては、以下のとおり定義されています。 ① 埼玉県迷惑防止条例 「公共の場所又は公共の乗物において、他人に対し、…衣服で隠されている下着・・・

痴漢事件(迷惑防止条例)

最新情報

⑴ 痴漢行為に統一された定義があるわけではありませんが、各都道府県の迷惑防止条例においては、以下のように定義されています。 ①埼玉県迷惑防止条例 「公共の場所又は公共の乗物において、他人に対し、身体に直接若しくは衣類の上・・・

ページの先頭へ