グリーンリーフ法律事務所は、地元密着型の伝統ある事務所です。長年、地域の皆様に支えられてきました。弁護士費用は、各事務所ごとに違いがありますが、グリーンリーフ法律事務所では、地域の皆様がより司法にアクセスいただけるように、明朗で、適正な弁護士費用を設定しています。
是非、他の事務所と比較してください。

法律相談料

無料0円

 
※初回30分。以後、30分あたり4000円(税込み)です。
※ご依頼をいただいた場合は、その後法律相談料は発生しません。なんでもご相談いただけます。

電話相談

無料0円

※15分間。緊急の必要があるか等についてお答えいたします。

刑事弁護はスピードが命です!まずは下記までお電話ください!!
刑事事件無料相談

逮捕前契約

5万円(税別)

逮捕されそう、警察から取調べを受けている、横領が見つかってしまった、いきなり逮捕されたら学校や会社の関係で困る・・・

将来的に、逮捕・勾留される可能性がある場合や、悩みがある場合に、いつでも弁護士に相談できる契約です。

これにより、あらかじめ取調べの対応方法をアドバイスしたり、逮捕された時に備えて、素早い対応のための書類の準備をしておく等のことができます。この契約には、以下の事が含まれます。

① 弁護士にいつでも相談できます。(メール、電話も可。合計3時間程度。)  

② 逮捕された場合に、初回接見に駆け付けます。

③ 正式な受任契約をいただいた場合、5万円は着手金に充当します

事前に身を守ることができます。お悩みの方は、是非ご利用ください。

ご契約前面会

3万円(税別、交通費別)

弁護士が、警察署などにいるご本人に直接面会に行きます。事実関係等を聞き取り、解決方法のご相談や取調べの対応方法をアドバイスいたします。

何故逮捕されたかわからない、本人の意見も聞かないとわからない、すぐに差し入れをして欲しいという場合等に有効です。

※面会後に正式な受任契約をいただいた場合、3万円は着手金に充当します。

※正式な受任後は、何度面会に行っても日当はかかりません。

着手金・報酬金

捜査段階

※税別

着手金 20万円~50万円

報酬金

釈放となった場合

(準抗告等により)

5万円
略式起訴の場合 5万円~50万円
不起訴の場合 10万円~50万円

裁判段階

※税別

着手金(税別) 20万円~50万円

報酬金

(税別)

保釈が認められた場合 5万円
罰金刑の場合 20万円~50万円
執行猶予がついた場合 20万円~50万円
求刑の8割以下の場合 20万円~50万円

捜査段階から引き続きご依頼をいただいた場合は、着手金は5万円割引となります。

具体例①
【痴漢で逮捕されたケース】
さいたま市在住の男性が、電車内で痴漢をしたとして逮捕された。すぐに弁護士に依頼をし、釈放された。その後、弁護士の活動により被害者と示談が成立し、男性は、「不起訴」となった。
裁判前着手金:25万円
報酬金:25万円

合計:50万円(税別)

※示談の件数や困難度によって、上記記載の範囲内で金額が変わることがあります。

具体例②
【ひったくりで逮捕されたケース】
さいたま市在住の男性が、ひったくりを数件繰り返してしまい、逮捕された。勾留中に家族からご依頼があり、弁護士はすぐに示談に向けて活動した。しかし、件数が多く、示談を拒否した被害者もいたため、全件示談はできず、また、男性には前科があったため、起訴となった。
裁判段階でも弁護を引き受け、裁判では、追加で示談ができたこと、男性の監督者に証言をしてもらったこと等から、執行猶予付きの判決を得る事ができた。

裁判前着手金:30万円(被害者が多数いたため)
裁判前報酬金:0円

裁判着手金:20万円(本来25万円だが、捜査から引き続きご依頼いただいたので、5万円引き)
裁判報酬金:20万円(執行猶予がついたため)

合計:70万円(税別)

★当事務所の特徴★

詳しくお話をお伺いして、ご希望がありましたらお見積もりをお出ししますのでご安心ください。まずはお気軽にご相談ください。

正式な受任契約をされた場合、保釈手続きをしたら●円、接見1回につき●円・・・などという料金体系はとっておりません。例えば、保釈は、成功した時だけ報酬が発生します。安心してご依頼ください。

・一人でも多くの方に、安心したご依頼をいただけるように、明確で、適正な料金体系となっています。

刑事弁護はスピードが命です!まずは下記までお電話ください!!
刑事事件無料相談